パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち

原題:PIRATES OF THE CARIBBEAN – THE CURSE OF THE BLACK PEARL
監督:ゴア・ヴァービンスキー
出演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ
製作:2003年米

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006-12-06)
売り上げランキング: 2438

総督の娘エリザベス(キーラ・ナイトレイ)は、子供の頃にある少年から手に入れた黄金のメダルを、ずっと大切に身につけていた。
ある日海賊に襲われたが、彼らの目的はその黄金のメダルだった。
彼女を慕う若者ウィル(オーランド・ブルーム)は、一匹狼の海賊ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)と手を組み、彼女の救出に乗り出す・・・。

おすすめ度:

ディズニーランドの人気アトラクション「カリブの海賊」の映画化ということで、大人も子供も楽しめる作品ではないかと。

ジョニー・デップの海賊ルックは、ワイルドでかっこよかったです。
この人は本当に、演ずる役によってがらっと化ける人ですね。

>> ジョニー・デップ出演映画をみる
>> オーランド・ブルーム出演映画をみる

ラブ・アクチュアリー

原題:LOVE ACTUALLY
監督:リチャード・カーティス
出演:アラン・リックマン、コリン・ファース、エマ・トンプソン、ヒュー・グラント、リーアム・ニーソン、キーラ・ナイトレイ 
製作:2003年英・米

ラブ・アクチュアリー [DVD]
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2004-06-23)
売り上げランキング: 29712

クリスマスまであと5週間のロンドンで、夢や希望、悩みを抱えた人々が、幸せなクリスマスを迎えようと動き始める・・・。

おすすめ度:

イギリスを代表とする俳優が一同に集結した作品。
秘書に恋する英国首相にヒュー・グラント、ポルトガル人メイドに恋するコリン・ファースをはじめ、エマ・トンプソン、リーアム・ニーソン、アラン・リックマン、キーラ・ナイトレイと、豪華キャストです。

それにしても、全部で何人登場する?ってくらい、人数が多い。
7~8カップルいたでしょうか。
オムニバス風に、それぞれがどこかで繋がっているという、珍しいタイプのラブコメです。
随所でイギリスらしさが表現されている作品。

愛とひとことで言っても、夫婦の愛、若い男女の愛、古い友人間の愛、子供の愛、叶うことのない片思い、と色々あるワケです。
2時間ちょっとの映画の中でそれぞれの愛の形が観れるので、飽きることはないかも。

リーアム・ニーソンの息子役の男の子が、片思いのクラスメートの女の子のことを「She is the one!」と真剣なまなざしで叫んでいたのが、とっても印象的でした。
人ってその時々で真剣に恋をするんだな~って、ちょっと幸せなキモチになりました。

映画の冒頭で、「Love actually is all over」と言ってましたが、年の最後にこういうハッピーな映画を観るのも悪くないです。

>> ヒュー・グラント出演映画をみる
>> コリン・ファース出演映画をみる

キング・アーサー

原題:KING ARTHUR
監督:アントワン・フークア
出演:クライヴ・オーエン、キーラ・ナイトレイ、ティル・シュヴァイガー 
製作:2004年米

キング・アーサー ディレクターズ・カット版 [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005-01-21)
売り上げランキング: 22605

ブリテンでの長い任務を終えたアーサーと騎士たちは、自由を目の前にし、ローマ帝国からさらなる危険な任務を受ける。
彼らは、ブリテンに進入するサクソン人と戦うため、かつては敵であった原住民たちと共に、戦いに挑むのだが・・・。

おすすめ度:

アーサー王伝説の映画化、歴史大作にしてはかなり地味な印象でした。
この辺の歴史物語がよく分からないので、いまいち付いていけず。
クライヴ・オーエンほか円卓の騎士たちを演じた俳優陣がなんとも垢抜けないので、脇役のキーラ・ナイトレイやティル・シュヴァイガーのほうが目立っていました。

学生の時、世界史の授業で聞いたような言葉がたくさん出てきました。
あの時代にこんな映画を観たら、もうちょっと歴史に興味が持ててたかも?