ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア

原題:KNOCKI’N ON HEAVEN’S DOOR
監督:トーマス・ヤーン
出演:ティル・シュヴァイガー
製作:1997年独

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア [DVD]
東芝デジタルフロンティア (2002-03-22)
売り上げランキング: 67720

余命あと僅かと宣告されたマーティン(ティル・シュヴァイガー)が、入院した病院である男と出会う。
彼もまた死を待つ身だった。
2人は、海を見に行くため病室を抜け出す。
盗んだ車の中には拳銃や現金が入っており、2人は死ぬ前に好きなことをしようとそのお金を使って豪遊する。
そして、警察やギャングに追われる身に・・・。

おすすめ度:

ドイツ映画のイメージが変わる映画です。
死を目前にした男たちの明るくてタフな冒険ストーリーに、元気と勇気をもらえます。

主演のティル・シュヴァイガーは、ドイツで有名な俳優さんですが、最近はハリウッド映画にも色々と出演していますね。

キング・アーサー

原題:KING ARTHUR
監督:アントワン・フークア
出演:クライヴ・オーエン、キーラ・ナイトレイ、ティル・シュヴァイガー 
製作:2004年米

キング・アーサー ディレクターズ・カット版 [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005-01-21)
売り上げランキング: 22605

ブリテンでの長い任務を終えたアーサーと騎士たちは、自由を目の前にし、ローマ帝国からさらなる危険な任務を受ける。
彼らは、ブリテンに進入するサクソン人と戦うため、かつては敵であった原住民たちと共に、戦いに挑むのだが・・・。

おすすめ度:

アーサー王伝説の映画化、歴史大作にしてはかなり地味な印象でした。
この辺の歴史物語がよく分からないので、いまいち付いていけず。
クライヴ・オーエンほか円卓の騎士たちを演じた俳優陣がなんとも垢抜けないので、脇役のキーラ・ナイトレイやティル・シュヴァイガーのほうが目立っていました。

学生の時、世界史の授業で聞いたような言葉がたくさん出てきました。
あの時代にこんな映画を観たら、もうちょっと歴史に興味が持ててたかも?