フライド・グリーン・トマト

原題:FRIED GREEN TOMATOES
監督:ジョン・アヴネット
出演:キャシー・ベイツ、メアリー・スチュアート・マスターソン
製作:1991年米

フライド・グリーン・トマト HDマスター [DVD]
紀伊國屋書店 (2011-11-26)
売り上げランキング: 4129

夫との夫婦生活が倦怠期であるエヴリン(キャシー・ベイツ)は、自己啓発セミナーに通っている。
ある日訪ねた老人ホームで、そこで暮らすニニーという老女と出会う。
ニニーは、昔話をはじめた。
名物料理「フライド・グリーン・トマト」で賑わうカフェを切り盛りする2人の女性がいた。
イジー(メアリー・スチュアート・マスターソン)は、兄を事故で亡くし心を閉ざしていたが、兄の恋人であったルースとは同じ悲しみを共有するうちに、しだいにお互いなくてはならない存在になっていく。
2人はカフェをオープンさせ、名物の「フライド・グリーン・トマト」で店は繁盛するが、ある事件が起こる・・・。

おすすめ度:

老女の話を楽しみに老人ホームに通うエヴリン役のキャシー・ベイツが、リアリティがあって良かった。
本当にアメリカに普通にいそうなパワフルな中年おばさん、という感じで。

途中サスペンスの要素も入ったストーリーは最後まで飽きることなく、また老女の回想という形でストーリーが進むのがより一層興味をそそります。
最後にちょっとビックリする告白もあります。

>> メアリー・スチュアート・マスターソン出演映画をみる

マンハッタン花物語

原題:BED OF ROSES
監督:マイケル・ゴールデンバーグ
出演:クリスチャン・スレイター、メアリー・スチュアート・マスターソン
製作:1996年米

マンハッタン花物語
マンハッタン花物語
posted with amazlet at 12.08.19
サントラ ダニエル・オブライエン ボロワーズ サラ・マクラクラン
BMGビクター (1996-07-24)
売り上げランキング: 126988

ワーカホリック気味のリサ(メアリー・スチュアート・マスターソン)は、たった一人の身内である養父を亡くしてしまう。
そんな日、オフィスに着くと彼女宛に綺麗な花束が届けられていた。
送り主が分からないので配達した花屋を訪れた彼女は、その花を配達したルイス(クリスチャン・スレイター)に尋ねるが、教えることはできないと言われる。
数日後、彼女が夜更けにふと窓の外を見ると、外にはルイスが。
彼は、実は単なる配達人ではなく花屋のオーナーで、あるとき偶然窓際で泣いている彼女を見かけて気になり、職場に花を送ったと白状する。
それから毎日、1時間毎にバラの花が届き、部屋はバラでいっぱいに。
2人はしだいに惹かれあっていく・・・。

おすすめ度:

理想のパートナーが目の前にいながらも、自分が幸せになることの恐怖から全てを拒もうとしてしまう、恋に臆病な女性。
以前に仕事に熱中しすぎて家庭を振り返ることがなく亡くなってしまった妻とのことを後悔しながら、今では好きな花を自分の仕事とし愛する人に100%の情熱を傾ける男性。
少し夢のあるストーリーでありながらも、きちんと大人の恋愛を描いた作品です。

メアリー・スチュアート・マスターソンは、とてもピュアなイメージのある人で、この役柄はぴったり。
クリスチャン・スレイターも、爽やかで素敵。

1時間毎にバラの花が贈られてくるなんて、いいじゃないですか。
窓際に座って泣いてみるもんですね。

ハッピーな大人の恋愛映画を観たいときに、とてもおすすめ。

>> クリスチャン・スレイター出演映画をみる
>> メアリー・スチュアート・マスターソン出演映画をみる

ウィズ・ユー

原題:DIGGING TO CHINA
監督:ティモシー・ハットン
出演:ケビン・ベーコン、メアリー・スチュアート・マスターソン
製作:1998年米

ウィズ・ユー [DVD]
ウィズ・ユー [DVD]
posted with amazlet at 12.08.11
タキ・コーポレーション (1999-09-24)
売り上げランキング: 7551

10歳の少女ハリエットは、アル中の母親とふしだらな姉(メアリー・スチュアート・マスターソン)との暮らしに幻滅していた。
ある日、知的障害者の青年リッキー(ケビン・ベーコン)と知り合い、純粋な心を持つ彼に癒され、2人は心を通わせるようになる。
しかし、そんな2人の純粋な関係も周囲からは誤解され、リッキーは施設に送られることに・・・。

おすすめ度:

地球の反対側の中国まで穴を掘って行っちゃいたいな、という少女の気持ちをあらわした原題
「Digging to China」。
でも、邦題のタイトルは
「ウィズ・ユー」。
う~ん。

メアリー・スチュアート・マスターソンは、「妹の恋人」や「マンハッタン花物語」のときの印象が強いので、誰それかまわず遊ぶふしだらな姉という役は、ちょっと違和感がありました。

知的障害者を演じたケビン・ベーコンの演技は良かったけど、同じ知的障害者の役という点で比べると、「ギルバート・グレイプ」のレオナルド・ディカプリオに軍配が上がるかと。

ハートフルなストーリーで、2人の純粋さには心を打たれるものがあります。

>> メアリー・スチュアート・マスターソン出演映画をみる
>> ケビン・ベーコン出演映画をみる

妹の恋人

原題:BENNY & JOON
監督:ジェレマイア・S・チェチック
出演:ジョニー・デップ、メアリー・スチュアート・マスターソン
製作:1993年米

妹の恋人 (特別編) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2008-03-05)
売り上げランキング: 67994

両親をなくし兄と2人で生活している精神不安定なジューン(メアリー・スチュアート・マスターソン)は、バスター・キートンやチャップリンに憧れる風変わりな青年サム(ジョニー・デップ)と出会う。
なぜか気の合う2人の仲はしだいに進展し、それを知って怒った兄は・・・。

おすすめ度:

大好きな映画です。
タップなどダンスを披露するジョニー・デップの芸達者ぶりに脱帽。
ジョニー・デップ出演作品の中でも、彼の演技力や存在感がすごく良い形で表現されている傑作だと思います。
メアリー・スチュアート・マスターソンも、個性のある女優さんで好きです。

子供のように純粋で真の優しさを持った青年と、感受性が強く心を病んだ女の子が、静かにだんだんと心を通わせていくのは、何とも言えない。
観終わった後に、なんとなく優しい気持ちになれる映画です。

>> ジョニー・デップ出演映画をみる
>> メアリー・スチュアート・マスターソン出演映画をみる