ラブ・アンド・ウォー

Filed under: 恋愛・ラブコメ — タグ: , — 5:43 PM 2013/08/05

原題:IN LOVE AND WAR
監督:リチャード・アッテンボロー
出演:クリス・オドネル、サンドラ・ブロック
製作:1996年※

ラブ・アンド・ウォー [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-06-02)
売り上げランキング: 54,797

第一次世界大戦末期のイタリア。
イタリア軍をサポートするため戦地に派遣されたアメリカ人看護婦アグネス(サンドラ・ブロック)は、赤十字病院で働きはじめる。
そこへ、若い青年アーネスト(クリス・オドネル)が足を撃たれて運ばれてきた。
アーネストは献身的に看護してくれるアグネスに惹かれ、二人はやがて愛し合うようになるのだが・・・。

おすすめ度:

文豪ヘミングウェイが作家として大成する前、戦時中のイタリアでの手記を元に作られた作品。

最近の戦争映画とは戦場の描写などかなり異なっており、さすが1996年製作の映画だなと。
でも、この頃の映画、なんか好きですね。

サンドラ・ブロックがやたらモテる役。
イタリアに到着するやいなや軍人にくどかれ、7歳も年下の患者の青年に愛され、20近く年の離れたイタリアおじさん医師にまで求婚され。

最初は子供の恋愛に思えたアーネストとアグネスの2人の恋が、ラストはとても切ない。
愛した彼女に裏切られ、許しを請う彼女を受け入れられない彼のプライド。
クリス・オドネルが良い味を出してます。

イタリアの美しい街並みも見所。

>> サンドラ・ブロック出演映画をみる

評決のとき

原題:A TIME TO KILL
監督:ジョエル・シュマッカー
出演:マシュー・マコノヒー、サミュエル・L・ジャクソン、サンドラ・ブロック、ケビン・スペイシー、アシュレイ・ジャド、ドナルド・サザーランド、キーファー・サザーランド
製作:1996年米

評決のとき [DVD]
評決のとき [DVD]
posted with amazlet at 12.08.20
日本ヘラルド映画(PCH) (2003-06-18)
売り上げランキング: 58294

白人と黒人の差別がまだ強く残る街で起きた、白人2人による10歳の黒人少女のレイプ事件。
少女は一命を取り留めたものの、子供の産めない体になってしまった。
父親のカール・リー(サミュエル・L・ジャクソン)は、その怒りから、2人の白人を殺害してしまう。
カール・リーの弁護を担当することになった若き弁護士のジェイク(マシュー・マコノヒー)は、凄腕の検事バックリー(ケビン・スペイシー)を相手に、圧倒的に不利な状況での裁判がはじまった・・・。

おすすめ度:

法廷ドラマですが、人種差別が色濃く描かれています。
大切な人を奪われた人間の怒り・復讐、自分の家族を犠牲にしてまで使命を貫こうとする正義。
意外な言葉で陪審員たちの心を掴んだ最終弁論は、涙なくして観れません。

マシュー・マコノヒーとサミュエル・L・ジャクソンの他にも、主人公の妻にアシュレイ・ジャド、アシスタント役ににサンドラ・ブロック、恩師役にドナルド・サザーランド、KKKの一員にキーファー・サザーランド、と豪華なキャストで見ごたえあり。

>> マシュー・マコノヒー出演映画をみる
>> サミュエル・L・ジャクソン出演映画をみる
>> ケビン・スペイシー出演映画をみる
>> サンドラ・ブロック出演映画をみる

トゥー・ウィークス・ノーティス

原題:TWO WEEKS NOTICE
監督:マーク・ローレンス
出演:ヒュー・グラント、サンドラ・ブロック 
製作:2002年米

トゥー・ウィークス・ノーティス 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
売り上げランキング: 6000

不動産会社の御曹司ジョージ(ヒュー・グラント)の元で働くことになった、熱血弁護士ルーシー(サンドラ・ブロック)。
全く性格がかみ合わない2人で、ルーシーはだらしない上司であるジョージにイライラしながらも、なんだかんだと彼の周りの世話をやいてしまう。
しかし、ついにガマンの限界。
「2週間後に辞める!」と宣言してしまう・・・。

おすすめ度:

ラブコメの常連2人の共演。

不幸でないエンディングがお約束されてそうな映画で、安心して観れるところがあり。
これまでのヒュー・グラント主演のラブコメが好きな人は、この映画もおそらく好きでしょう。

ヒュー・グラントは、お金持ちのいやらしい役でも、女ったらしの役でも、不甲斐ないダメ男の役でも、どういうわけか憎めないんですが。
癒し系男子なんでしょうか?
特にファンでもないのに、彼の出演映画となるとつい観たくなってしまいます。
色気のないサンドラ・ブロックも、安定感があって好き。

映画の中で、ノラ・ジョーンズが弾き語ってました。

>> ヒュー・グラント出演映画をみる
>> サンドラ・ブロック出演映画をみる

スピード

原題:SPEED
監督:ヤン・デ・ボン
出演:キアヌ・リーブス、デニス・ホッパー、サンドラ・ブロック
製作:1994年米

スピード [DVD]
スピード [DVD]
posted with amazlet at 12.08.14
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2010-06-25)
売り上げランキング: 10469

エレベータを爆破させ宙吊りのまま乗客を閉じ込め身代金を要求した犯人(デニス・ホッパー)は、そのとき対面したロス警察の若き警官ジャック(キアヌ・リーブス)に仕返しを企てる。
バスに爆発スイッチをしかけ、時速80キロ以下になると自動的に爆発するというものだった。
ハイウェイを走りつづけるバス。
前方には建設途中でまた繋がっていない道路があり、15mのギャップがあるという。
ケガを負った運転手の代わりに、女子大生アニー(サンドラ・ブロック)がハンドルを握るが・・・。

おすすめ度:

キアヌ・リーブスの代表作。
TVでもたびたび放映されたので、観ている人は多いと思います。

まさにタイトルどおり、スピード感あふれる展開にドキドキです。

デニス・ホッパーの悪役ぶりがいい。
サンドラ・ブロックも焦ってドタバタしているのが似合うのでハマリ役。

>> キアヌ・リーブス出演映画をみる
>> サンドラ・ブロック出演映画をみる

恋は嵐のように

原題:FORCES OF NATURE
監督:ブロンウェン・ヒューズ
出演:サンドラ・ブロック、ベン・アフレック
製作:1999年米

恋は嵐のように [DVD]
恋は嵐のように [DVD]
posted with amazlet at 12.08.13
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2009-04-10)
売り上げランキング: 70545

結婚式を控えたベン(ベン・アフレック)は、式場に向かうため乗った飛行機が滑走路で事故。
隣りで気を失っていた女性サラ(サンドラ・ブロック)を介抱したことで、なぜか2人は一緒に目的地を目指すことに。
次々とアイデアを持ち出すサラに、成すすべもなく言いなりになるベン。
旅を続けていくうちに、2人の間にしだいに恋心が芽生えてくるが・・・。

おすすめ度:

ベン・アフレックが好きで、何も考えずに観るにはいいラブコメかなと思ってレンタルしたんですが、始終サンドラ・ブロック演じる女性に押され気味のハッキリしない男に、少々イラつきました。

結婚を間直にしてバタバタするハリウッド映画でありがちですがラブコメですが、まぁおもしろかったです。

>> サンドラ・ブロック出演映画をみる
>> ベン・アフレック出演映画をみる