セレンディピティ


原題:SERENDIPITY
監督:ピーター・チェルソム
出演:ジョン・キューザック、ケイト・ベッキンセール
製作:2001年米

セレンディピティ~恋人たちのニューヨーク~ [DVD]
ショウゲート (2006-06-23)
売り上げランキング: 29111

クリスマス前のN.Y。
デパートの手袋売り場で、最後の1つだった黒のカシミアの手袋を取り合ったったジョナサン(ジョン・キューザック)とサラ(ケイト・ベッキンセール)は、すぐに意気投合する。
まだ互いの名前もしらない2人だったが、偶然や運命を信じる彼女は、彼にある1つの提案をする。
1枚の5ドル冊に彼の連絡先を、持っていた古本に彼女の連絡先をそれぞれ書いて、それらが2人の手元を離れて再びお互いのところに戻ってきたら、2人の運命がはじまるだろうと・・・。

おすすめ度:

“Serendipity”という言葉がなんかいいなぁと思って、レンタルしました。
日本語にすると、”意味のある偶然” とか “偶然の幸運”とか、そういう感じでしょうか。

連絡先を書いた5ドル札と古本が再びお互いの元へ戻ったら結ばれるなんて、ロマンチックで素敵。
そういうの嫌いじゃないです。
ただ、ストーリーが何だかデキすぎているので、途中からどうしても冷めた目で観てしまいました。

こんなことが本当にあったら素敵よね、という夢物語としては楽しめるかと思います。

>> ジョン・キューザック出演映画をみる