ブリジットジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月

原題:BRIDGET JONES – THE EDGE OF REASON
監督:ビーバン・キドロン
出演:レニー・ゼルウィガー、ヒュー・グラント、コリン・ファース
製作:2004年英

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2012-04-13)
売り上げランキング: 19585

弁護士のマーク(コリン・ファース)と付き合いはじめたブリジット(レニー・ゼルウィガー)。
彼とのラブラブ生活がはじまって、早6週間が経っていた。
ある日、弁護士仲間の若い美人が、マークの家を訪れているところを目撃してしまう。
自分はデブでとりえのない女と落ち込み、しだいに彼の愛をも疑うようになる。
一方、元カレのダニエル(ヒュー・グラント)とは、突然仕事で一緒に組むことになった。
ダニエルはセックスセラピーに通っていて、もう昔のような女遊びは止めたといって彼女に迫るが・・・。

おすすめ度:

「ブリジットジョーンズの日記」の続編。

今回は、彼がいない寂しいブリジットではないけれど、恋がはじまったらはじまったで、新たな悩みが。
女性ならみんな一度は経験するであろう、恋愛中のさまざまな悩み、葛藤。
なんだか妙にリアルでした。

コメディ色は前回よりもさらに濃くなっているので、始終ドタバタしている感じ。
でも、すごくおもしろくて、途中泣けるところもありました。

驚いたのは、レニー・ゼルウィガーの体。
「シカゴ」であんなにガリガリに痩せたのに、またあそこまで戻したんですね。
女優さんってすごい。

ヒュー・グラントは、南の国でちょっと日焼けした浅黒い感じが、さらにエロかったです。

>> レニー・ゼルウィガー出演映画をみる
>> ヒュー・グラント出演映画をみる
>> コリン・ファース出演映画をみる

ブリジット・ジョーンズの日記

原題:BRIDGET JONES’S DIARY
監督:シャロン・マグワイア
出演:レニー・ゼルウィガー、ヒュー・グラント、コリン・ファース
製作:2001年米

ブリジット・ジョーンズの日記 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2012-04-13)
売り上げランキング: 3290

30代独身、恋人なし、体重オーバー気味のブリジット(レニー・ゼルウィガー)が、職場のセクシー上司ダニエル(ヒュー・グラント)と急接近する。
しかし、プレイボーイのダニエルは、浮気相手の同僚と婚約してしまう。
傷心のブリジットの前に、ブリジットに好意をいただくバツイチの弁護士マーク(コリン・ファース)が現れるが・・・。

おすすめ度:

おもしろい!
恋に前向きだったと思うと急に落ち込んだり。
でも、最終的には全てを笑いに変えてしまう明るさが、ブリジットの魅力でもあり、この映画の最大の見せどころ。
決して美人でも可愛くもないのに、あんな風に愛される女性は幸せですね。

映画では彼女の恋愛話に焦点をあてているけれど、小説のほうはもっと彼女の仕事や日常の出来事が描かれているらしいです。
小説も読んでみたいなと思いました。

プレイボーイの上司役のヒュー・グラントは、あれが素でしょうと思わせんばかりにハマっており、少々イモっぽいレニー・ゼルヴィガーと不釣合いな感じが、逆によかったです。
レニー・ゼルウィガーは、この映画のために体重を10kgも増やし、ロンドンに住んでいるという設定のため完璧なイギリス英語もマスターしたそうです。

同世代の女性が観たら、きっと共感できるところがたくさんある映画かと。

>> レニー・ゼルウィガー出演映画をみる
>> ヒュー・グラント出演映画をみる
>> コリン・ファース出演映画をみる

シカゴ

原題:CHICAGO
監督:ロブ・マーシャル
出演:レニー・ゼルウィガー、リチャード・ギア、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、ルーシー・リュー
製作:2002年米

シカゴ スペシャルエディション [DVD]
ハピネット・ピクチャーズ (2003-10-31)
売り上げランキング: 9720

ショーの世界でスターを目指す2人の女性と敏腕弁護士が、シカゴのショービジネスの世界で色々巻き起こす。

おすすめ度:

ブロードウェイ・ミュージカルの映画化。

ミュージカル嫌いの人でも、この映画は楽しめると思います。
私も以前はミュージカルは苦手でしたが、この映画やムーラン・ルージュを観て意識が変わりましたから。

この映画の見所は、レニー・ゼルヴィガーとキャサリン・ゼタ・ジョーンズの歌とダンス。
パワフルで勢いがあって華やかで、とにかくかっこいい。
キャサリン・ゼタ・ジョーンズは、この頃ちょうど妊娠していたらしいけれど、全く分からないほどプロポーション抜群。
リチャード・ギアも、自慢のタップを披露しています。

観終わった後も興奮がなかなか冷めないようなパンチのある映画です。
オススメ。

>> レニー・ゼルウィガー出演映画をみる
>> キャサリン・ゼタ・ジョーンズ出演映画をみる
>> リチャード・ギア出演映画をみる

コールドマウンテン

原題:COLD MOUNTAIN
監督:アンソニー・ミンゲラ
出演:ジュード・ロウ、ニコール・キッドマン、レニー・ゼルウィガー、ナタリー・ポートマン、ドナルド・サザーランド
製作:2003年米

コールドマウンテン [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006-01-25)
売り上げランキング: 47928

南北戦争末期、兵士として戦場に送られたインマン(ジュード・ロウ)と、知り合って間もなく離れ離れになった恋人エイダ(ニコール・キッドマン)。
お互いに会えることだけを願い、離れたところで懸命に生きていく感動のラブストーリー。

おすすめ度:

ベストセラー小説の映画化。
監督は、イングリッシュ・ペイシェントやリプリーのアンソニー・ミンゲラ。

冬になると雪で一面凍りつくコールドマウンテン」は、恋人エイダと離れ戦争に向かったインマンが、唯一戻るべき場所。
壮大なラブストーリーと映像美に、素直に感動しました。
お金持ちの何もできないお嬢様が父を亡くして苦境に陥り、たくましい女性に成長していく過程、ニコール・キッドマンとレニー・ゼルウィガー2人の女性がとても魅力的でした。

レニー・ゼルウィガーは、話し方や所作など、田舎暮らしの素朴で勝気な女性を見事に表現していて、この人の役作りは毎回徹底してるなぁと感心します。

それと、主役のふたりのラブシーンが本当に綺麗。
ベストラブシーン賞をあげたいです。

>> ニコール・キッドマン出演映画をみる
>> ジュード・ロウ出演映画をみる
>> レニー・ゼルウィガー出演映画をみる