テッド

Filed under: コメディ — タグ: , — 12:55 PM 2013/02/03

原題:TED
監督:セス・マクファーレン
出演:マーク・ウォルバーグ、ミラ・クニス
製作:2012年米

ある年のクリスマス。少年ジョン・ベネットは、テディベアのぬいぐるみを手にする。
友達のいないジョンは、ぬいぐるみにテディと名づけ可愛がり、もしテディが本当に話せるようになったら、一生の友達になると誓いを立て祈る。
その翌朝、祈りが通じてなんとテディに魂が宿ったのだ。
それから数十年たち、35歳になったジョン(マーク・ウォルバーグ)とテディは、いつも一緒。
付き合いはじめて4年になる彼女ロリー(ミラ・クニス)との交際も順調だったのだが・・・。

おすすめ度:

少年ジョンの思いが通じてテッドに魂が宿り、2人は大親友になって・・・というあたりまでは夢のある可愛らしいファンタジーですが、大人になった瞬間に大笑いです。
見た目は変わりないぬいぐるみなのに、しっかり声変わりしてて、マリファナをふかしたり、女遊びしたりする、おっさんテッド。
セリフも描写も過激で、R指定に納得です。

実年齢はもっと上のはずだけど、劇中では35歳のレンターカー店員という設定のジョン役に、マーク・ウォルバーグ。
少年のように無邪気な大人、という役柄はお得意な彼だけど、さすがに年齢的にそろそろ限界なのかも。

そして、ジョンの彼女役がミラ・クニス。
このふたりは、2008年にマックス・ペインという映画でも共演してるようですね。

ところどころ笑えるし、最後は一応オチもあって、暇つぶしに観るにはいいかも。

有吉さんの吹き替え版も、ちょっと気になる。

>> マーク・ウォルバーグ出演映画をみる

ミニミニ大作戦

原題:THE ITALIAN JOB
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:マーク・ウォルバーグ、エドワード・ノートン、シャーリーズ・セロン、ドナルド・サザーランド、セス・グリーン
製作:2003年米

ミニミニ大作戦 コレクターズ・エディション [DVD]
ポニーキャニオン (2004-01-21)
売り上げランキング: 44238

窃盗のカリスマであるチャーリー(マーク・ウォルバーグ)が、仲間たちを集め金塊を盗みだす。
しかし、仲間のひとりスティーブ(エドワード・ノートン)が裏切って金塊を独り占めし、ジョン(ドナルド・サザーランド)を殺害。
一年後、チャーリーたちは復讐に燃えるジョンの娘ステラ(シャーリーズ・セロン)を仲間に入れ、復讐を企てるのだが・・・。

おすすめ度:

こんなカワイイ邦題がついているけど、原題は「THE ITALIAN JOB」。
1969年にマイケル・ケイン主演で作られた映画のリメイク版とのこと。

イタリアのヴェニスから、アメリカのロサンゼルスへと舞台が変わり、3台のミニクーパーが登場して、街をかけまわります。
全体的にスピード感があり、ミニクーパーの動きに釘付け。
かなりおもしろい作品です。

悪役のエドワード・ノートン、イカれたコンピューターオタク役のセス・グリーンがいい。
そして、大好きなマーク・ウォルバーグ、やっぱりカッコイイ!

>> マーク・ウォルバーグ出演映画をみる
>> エドワード・ノートン出演映画をみる
>> シャーリーズ・セロン出演映画をみる

猿の惑星

原題:PLANET OF THE APES
監督:ティム・バートン
出演:マーク・ウォルバーグ、ティム・ロス、ヘレナ・ボナム・カーター
製作:2001年米

PLANET OF THE APES/猿の惑星 [DVD]
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント (2002-11-16)
売り上げランキング: 33460

近未来。
宇宙飛行士レオ(マーク・ウォルバーグ)が、宇宙に向かったきり消息を絶ってしまったチンパンジーの操縦士を探すため、宇宙へ飛び立つ。
途中で消息を絶ち、意識が戻ったときに彼がいた場所は、猿に支配されていた世界だった・・・。

おすすめ度:

60年代に作られた同名映画のリメイク版。

オリジナル版の古いほうは、当時かなり衝撃的なラストに相当話題になったと聞きました。
今回のほうはティム・バートン監督作品だけあって、特殊メイクや小道具に凝っていて、目で楽しめる作品。

大好きなマーク・ウォルバーグが微妙。
SF映画、あんまり似合わないかも。
ティム・ロスやヘレナ・ボナム・カーターは、強烈な猿メイクでもうっすらと素が分かるところが凄い。
他の猿たちはみんな同じ見えるのに。

そこそこ楽しめますが、映画館で観なくても良かったかなぁと。

>> マーク・ウォルバーグ出演映画をみる