君のいないサマーデイズ

原題:LES PETITS MOUCHOIRS
監督:ギヨーム・カネ
出演:フランソワ・クリュゼ、マリオン・コティヤール、ジャン・デュジャルダン、ブノワ・マジメル
製作:2010年仏

君のいないサマーデイズ [DVD]
アメイジングD.C. (2013-01-09)
売り上げランキング: 27,475

毎年恒例の友人どおしのバカンスを目前に、仲間の一人リュド(ジャン・デュジャルダン)が交通事故で瀕死の重傷を負ってしまう。
バカンスの中止を考えるも、1ヶ月を2週間に短縮して決行することになった。
バカンス直前、ヴァンサン(ブノワ・マジメル)は、ある秘密をマックス(フランソワ・クリュゼ)に打ち明ける。
貸し別荘での楽しいバカンスが始まる予定だったのだが・・・。

おすすめ度:

DVDで観ました。日本ではおそらく未公開だったかと。
2010年製作のフランス映画です。

「最強のふたり」のフランソワ・クリュゼ、「コンテイジョン」や「エディット・ピアフ ~愛の賛歌~」のマリオン・コティヤール、「アーティスト」のジャン・デュジャルダン、「ピアニスト」のブノワ・マジメルと、実は映画賞を取りまくってるフランス人俳優が勢揃いした豪華な作品です。

裕福な実業家マックスと、彼に好意をよせる友人のヴァンサン、そしてそれぞれの妻たち。
交通事故で重体の元恋人リュドを想い、現在の恋人との関係に悩む奔放な独身女性マリー。
恋人に愛想をつかされ破局したエリックと、別れた恋人からの意味深なメールに興奮するアントワーヌ。
そんな彼らが、マックスの用意した貸し別荘でバカンスを過ごす間を描いた恋愛群像劇です。

休暇の過ごし方が日本人とは全く違うフランス人。
本来1ヶ月、短縮して2週間という長いバカンスを、家族や友人あんなに大勢でずっと一緒に過ごすって、逆に疲れないか?と思ってしまいますが。
まぁ、とにかくよく喋るし、よく飲むし、楽しそうでした。
そんな中で、実は個々には悩みを抱えていたり、孤独を感じていたり、時々抑えきれなくなった感情がバッと噴出したり。
2時間半近くと長く、起承転結はっきりしたストーリでもないのですが、なんとなく魅入ってしまう映画です。

最近、フランス映画がおもしろいなぁ。

最強のふたり

原題:INTOUCHABLES
監督:エリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ
出演:フランソワ・クリュゼ、オマール・シー
製作:2011年仏

最強のふたりコレクターズ・エディション(2枚組)(初回限定仕様) [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2013-03-22)
売り上げランキング: 1,566

全身麻痺の大富豪フィリップ(フランソワ・クリュゼ)は、自分の介護者の面接で多くの候補者の中からスラム街の黒人青年ドリス(オマール・シー)を採用する。
ぶつかり合いながらも刺激的な2人の生活の中で、いつしか2人の間には強い絆と友情が芽生えていた・・・。

おすすめ度:

とてもオシャレで軽快なフランス映画です。

身体的な自由を失った大金持ちとスラム街に暮らす黒人青年、奇跡的な2人の出逢い。
その出逢いがお互いのターニングポイントとなり、その先の人生を想像させる形で映画は終わるところが、とても心地よいです。
(実話に基づいたストーリーということで、映画の最後では本物の2人の現在の様子が伝えられますが)

身体的な弱点を笑いにしたりとブラックユーモアもあるのに、全く嫌な感じがなく、素直に笑えるし泣けます。

フィリップとドリスを演じた2人の役者の演技が素晴らしい。
特にドリスを演じたオマール・シーという人は、コメディアンでもあるようですが、すごい存在感があって、スクリーン映えする人。
今後、映画にもどんどん出て欲しいなと思います。