アンカーウーマン

原題:UP CLOSE & PERSONAL
監督:ジョン・アヴネット
出演:ロバート・レッドフォード、ミシェル・ファイファー
製作:1996米

アンカーウーマン [DVD]
東芝デジタルフロンティア (1998-09-25)
売り上げランキング: 69852

ニュース局のアンカーを夢見る女(ミシェル・ファイファー)が、小さなローカル局に採用される。
そこで、ある事件をきっかけに一線をしりぞいた元アンカーの男(ロバート・レッドフォード)にアドバイスを受けながら、しだいに実力派レポーターとして頭角を出していく。
尊敬の気持ちは、いつしか愛情に・・・。

おすすめ度:

報道の世界の厳しさやドロドロした人間関係は、なかなか新鮮でおもしろい。
いい仕事をして、どんどん磨かれて綺麗になっていくアンカーを演じるミシェル・ファイファーには、とても元気づけられます。
やっぱり仕事を頑張る人って、輝いて見えるもんですね。
努力って、報われるもんですね。
そう思わせてくれる作品です。

いつも彼女のそばで支えてくれる渋いロバート・レッドフォードが、大人の魅力たっぷりでかっこいい。

>> ミシェル・ファイファー出演映画をみる

アルマゲドン

原題:ARMAGEDDON
監督:マイケル・ベイ
出演:ブルース・ウィリス、ビリー・ボブ・ソーントン、リブ・タイラー、ベン・アフレック
製作:1998年米

アルマゲドン [DVD]
アルマゲドン [DVD]
posted with amazlet at 12.07.22
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006-01-25)
売り上げランキング: 1488

惑星が地球に近づいている。このままほおっておけば、18日後にはその惑星が地球に衝突し、人類は破滅してしまう。
NASAの指揮官(ビリー・ボブ・ソーントン)は、石油発掘のプロ(ブルース・ウィリス)とその仲間たちに、その惑星の表面に穴を開ける作業を依頼する。
彼は大事な娘(リブ・タイラー)を地球に残し、1人の若き青年(ベン・アフレック)を含む数名の仲間と共に、その任務を背負いシャトルに乗り込み宇宙に向かう。
惑星での作業が進む中、誰か1人が残って、手動にてスイッチをONしなければいけないことが判明。
この任務を背負うのは・・・。

おすすめ度:

地球を守るため、宇宙に旅立った男たちの死闘を描いた感動作。
前評判のとおり、ラストは号泣でした。

いくら訓練したからとはいえ、石油発掘要員がいきなりスペースシャトルに乗れるのか?という疑問は置いといて。
地球を守るという壮大なテーマでありながら、最後はやっぱり娘の幸せを願う一人の父親の想いが全てを物語る、よくできたヒューマンドラマです。

この映画でのベン・アフレックはかっこよくて、ファンになりました。
リブ・タイラーとのツーショットがすごくお似合い。
キャスティングが良かったと思います。

>> ベン・アフレック出演映画をみる
>> ブルース・ウィリス出演映画をみる

アリゾナ・ドリーム

原題:ARIZONA DREAM
監督:エミール・クストリッツァ
出演:ジョニー・デップ、フェイ・ダナウェイ、ヴィンセント・ギャロ
製作:1992年仏

アリゾナ・ドリーム [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2012-05-09)
売り上げランキング: 21359

アラスカでオヒョウを釣り上げる夢を持つ青年(ジョニー・デップ)が、ある母娘と出会う。未亡人の母は夫を射殺した過去があり、夢は空を飛ぶこと。そんな彼女を好きになり、青年は飛行機づくりに没頭するが・・・。

おすすめ度:

ジョニー・デップ主演ということで観た映画ですが、寝そうになりました。
アリゾナという地で、おかしな人々が繰り広げる奇妙な行動や言動を描いた作品。
不思議すぎて、何だかよく分からなかった。
でも、ヨーロッパのほうでは高く評価されているようです。
分かりやすいストーリーを好む私のようなタイプだと、楽しめないのかもしれません。

ジョニー・デップって人は、こういう一風変わった映画への出演を好む傾向があるようですね。

>> ジョニー・デップ出演映画をみる
>> ヴィンセント・ギャロ出演映画をみる