ギルバート・グレイプ


原題:WHAT’S EATING GILBERT GRAPE
監督:ラッセ・ハルストレム
出演:ジョニー・デップ、ジュリエット・ルイス、レオナルド・ディカプリオ
製作:1993年米

ギルバート・グレイプ [DVD]
角川書店 (2012-07-20)
売り上げランキング: 2471

生まれてから町を一度も出たことのない24歳のギルバート(ジョニー・デップ)。
太って自由に動くことすらできなくなってしまった母親と、知能障害を持つ弟アーニー(レオナルド・ディカプリオ)がいる家族と一緒に住んでいる。
平凡でたいくつな毎日を過ごしているある日、自由奔放なベッキー(ジュリエット・ルイス)が現れる。
彼女との出会いを通じて、彼の生活や心にしだいに変化が起こり・・・。

おすすめ度:

好きな映画ベスト3に入るお気に入り映画です。
何度も観ているけれど、飽きるどころか観るたびにまた好きになる。

色々な問題がありながらも、お互いを支えあう家族の愛、ふと感じる不安や心の葛藤、突然の出会い。
平凡に生きているようで、実は色んなことを感じて考えて、人って生きているんだなぁって思えます。
人間どおしの繋がりを深く描いた作品で、すごく暖かくて癒される映画です。

知能障害を持つ主人公の弟を演じているのは、レオナルド・ディカプリオ。
私はこの映画を最初に観たとき、まだ彼のことをよく知らず、本当に知能障害の子を起用しているのかと思ったぐらい、彼の迫力ある演技は本当に素晴らしいです。
責任感の強い素朴な青年を演じるジョニー・デップ、強くて優しい自由奔放な女性を演じるジュリエット・ルイス。
キャストがみんな素敵です。

>> ジョニー・デップ出演映画をみる
>> レオナルド・ディカプリオ出演映画をみる