太陽と月に背いて

Filed under: ヒューマンドラマ — タグ: — 11:20 PM 2012/08/15

原題:TOTAL ECLIPSE
監督:アニエシュカ・ホランド
出演:デイヴィッド・シューリス、レオナルド・ディカプリオ
製作:1995年英・仏・ベルギー

太陽と月に背いて [DVD]
パイオニアLDC (1998-11-25)
売り上げランキング: 78198

ストーリーは、ヴェルレーヌ(デイヴィッド・シューリス)の回想によりはじまる。
10代のランボー(レオナルド・ディカプリオ)が、詩人のヴェルレーヌを頼ってパリにきて、2人の奇妙な同棲生活がはじまる。
ブリュッセル、ロンドンと住み歩き、大英博物館に通いながら詩作に打ち込むようにまでなったランボーのために、生活費を稼ぐヴェルレーヌ。
しだいに、2人の恋愛関係は崩壊していく。
数年後に再会したときに、 酔っていたヴェルレーヌは、銃を暴発させランボーにケガを負わせてしまう。
この一件で、彼の男色が明らかになり・・・。

おすすめ度:

かなり衝撃的でした。
いわゆる「同性愛」、過激な性描写、生々しい映像もあったりで。
私自身がランボーの詩はおろか、文芸作品への興味や理解がないので、そういうところばかりが気になってしまったのかも。

いわゆるハリウッド映画とは、撮り方や見せ方が一味違っていて、新鮮ではありました。

ヴェルレーヌとランボーを演じた2人は、かなりの体当たり演技だったと思います。

>> レオナルド・ディカプリオ出演映画をみる