タイタニック


原題:TITANIC
監督:ジェームズ・キャメロン
出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット
製作:1997年米

タイタニック アルティメット・エディション [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2006-01-07)
売り上げランキング: 950

深海に眠るタイタニック号の引き上げ作業。
ずっと昔にあった処女航海で沈没してしまったタイタニック号の生存者だという101歳の老女ローズ(ケイト・ウィンスレット)が、悲劇の航海の模様を語りだす。
画家志望の青年ジャック(レオナルド・ディカプリオ)との出会い、激しい恋におちて、船が沈没するまでの短い間の二人の愛を思い出し、隠しもっていたペンダント「碧洋のハート」を海に沈めるのだった・・・。

おすすめ度:

20世紀最大の海難事故となった豪華客船タイタニック号の悲劇を描いた作品。
画家志望の青年と上流階級の娘の恋の物語。

ほぼ原寸大というタイタニック号の模型(縦半分)を実際に海に浮かべて撮影したと聞きましたが、CG含めてものすごい映像技術です。
徹底的に忠実に再現しようとしてるのが、よく伝わってきます。

船が沈没するまでの船内の出来事、ジャックとローズの恋物語を、3時間足らずでまとめた素晴らしい作品。
素直に感動して泣ける映画でした。

評価は正反対に分かれるようですが、私個人的には映画は基本的に楽しませてくれるもの、エンタテイメント性が一番のポイントなので、そういう意味では、誰もがエンディングまで知っている大惨事を、これだけの超大作に仕上げ、観た人に色んな感情を持たせ、しかもあれだけのロングランとさせた映画には、堂々と★5つを付けたいです。

ローズ役のケイト・ウィンスレットについても結構厳しい声があるようですが、そんなに悪かったかな?
私はあの役は合ってたと思うし、レオナルド・ディカプリオとの組合せも好きでした。

>> レオナルド・ディカプリオ出演映画をみる
>> ケイト・ウィンスレット出演映画をみる