幸せのちから


原題:THE PURSUIT OF HAPPYNESS
監督:ガブリエレ・ムッチーノ
出演:ウィル・スミス、ジェイデン・スミス
製作:2006年米

幸せのちから コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2011-01-12)
売り上げランキング: 40436

医療機器のセールスマンのクリス(ウィル・スミス)は、家賃も支払えないほど極貧にあえいでいた。
家を出ていった妻から息子(ジェイデン・スミス)を引き取るが、売れない医療機器の在庫をかかえてモーテル暮らしを強いられる。
ある日、証券会社の養成コースの存在を知り、猛烈なアピールの末、受講に成功する。
6ヶ月無給での研修期間を乗り切った彼に待っていたものとは・・・。

おすすめ度:

大切な息子を守る為、幸せをつかむために、崖っぷちにいる男がある1つのチャンスに賭けた、実話を元にしたストーリー。

ウィル・スミスの実の息子が、映画の中でも息子役を演じています。
親子の息もピッタリ。

展開はハリウッド映画らしく少々大袈裟なところもありますが、どんなに辛くても絶対に息子を手放さない、前向きに明るく生きようとする主人公には勇気をもらえます。

Googleなどで、「クリス・ガートナー」で検索すると、この映画の主人公について知ることができます。
服役、ホームレスを経て、株式ブローカーになった彼の人生。
チャンスを無駄にしない、希望を捨てない、小さい可能性にも賭けてみる勇気があれば必ず成功できる、ということを示してくれた人ですね。

アメリカの独立宣言から引用したと思われる「The Pursuit of happyness」という原題もいいです。
happynessのつづりをわざと間違えているのは、映画の中にヒントがあります。

>> ウィル・スミス出演映画をみる