リンカーン弁護士


原題:THE LINCOLN LAWYER
監督:ブラッド・ファーマン
出演:マシュー・マコノヒー、マリサ・トメイ、ライアン・フィリップ
製作:2011年米

リンカーン弁護士 [DVD]
Happinet(SB)(D) (2013-01-08)
売り上げランキング: 26,675

L.Aに住むミック・ハラー(マシュー・マコノヒー)は、少々汚い手を使うも、軽い刑でおさめる司法取引が得意な敏腕弁護士。
検事のマギー(マリサ・トメイ)とは離婚しているも、二人の間には娘がいて、今でも良好な関係を保ち続けている。
ある日、資産家の息子ルイス(ライアン・フィリップ)が殺人未遂容疑で訴えられる。
ルイスの強い希望もあり、弁護の依頼を受けるミックだったが・・・。

おすすめ度:

法廷を舞台としたドラマですが、サスペンス・スリラー映画としておもしろかったです。
意外な展開から突如、不穏な空気が漂いはじめ、ストーリー後半の緊張感。

タイトルの「リンカーン弁護士」は、マシュー・マコノヒー演じる弁護士のミックが、いつも黒い高級車リンカーンに乗っているから。

マシュー・マコノヒーの法廷映画といえば、「評決のとき」。
あの頃は、若くて真面目な新米弁護士役で、クリーンで爽やかな印象だった彼。
しかし本作では、腹黒くてチョイ悪な中年弁護士に。
この人は、若い頃のほうが素敵だったなぁ。

離婚してもまだ未練がありそうな、彼にあれこれ尽くす元妻役のマリサ・トメイが良かった。
色気、貫禄、キュートさを全部持ってるアラフィフって感じで、好きですねー。

ライアン・フィリップは、たぶん映画で観たのは「サベイランス」以来。
あれから10年経って、美男子からプレ中年になり、少しふっくらしましたね。
でも、相変わらず綺麗な顔してたけど。

若い頃のあの人たちがこうなった、って視点でも楽しめた映画でした。

>> マシュー・マコノヒー出演映画をみる
>> マリサ・トメイ出演映画をみる