マイ・フレンド・フォーエバー

Filed under: ヒューマンドラマ,夏に観たい,泣きたい — タグ: — 2:57 PM 2012/08/18

原題:THE CURE
監督:ピーター・ホートン
出演:ブラッド・レンフロ
製作:1995年米

マイ・フレンド・フォーエバー [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2012-05-25)
売り上げランキング: 904

12歳の夏休み。
少年エリック(ブラッド・レンフロ)は、輸血が原因でエイズウィルスに感染した1つ年下の少年デクスターと知り合い、親友になる。
なんとか彼の病気を治そうと、思いついた食事療法を試したり、草を煎じて飲ませてみたりするが、これが原因で病院に運ばれる騒ぎになってしまう。
親にデクスターとの交際を禁じられるも、なんとか助けたい一心で、特効薬をわけてもらうために病気で弱っている彼を連れて、2人で旅に出る・・・。

おすすめ度:

必死に生きようとする11歳の少年が、旅の途中で死に怯える胸中を打ち明けるシーンはとても衝撃でした。
彼を何とかして救おうとするブラッド・レンフロ演じる少年エリックが、逞しくもあり、危なっかしくもあり。
病院で死んだふりをして遊ぶ2人。
ある日、本当に彼が目を覚まさなくなる。
葬儀で自分の靴を彼にはかせてあげる少年の、その切ないやり場のない虚しさ。

若かりし頃のブラッド・レンフロが、ものすごくいい演技をしています。

いつも邦題には何かとケチをつけてますが、今回の「マイ・フレンド・フォーエバー」(原題はTHE CURE)は、ストーリーにピッタリの良いタイトルだと思います。

>> ブラッド・レンフロ出演映画をみる