ヘアスプレー

原題:HAIRSPRAY
監督:アダム・シャンクマン
出演:ジョン・トラボルタ、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン、ザック・エフロン、ニッキー・ブロンスキー
製作:2006年米

ヘアスプレー [DVD]
ヘアスプレー [DVD]
posted with amazlet at 13.02.04
角川映画 (2009-06-19)
売り上げランキング: 773

ボルチモアに住む陽気な高校生トレイシー(ニッキー・ブロンスキー)は、テレビの人気番組「コーニー・コリンズ・ショー」と、そのショーの中で活躍するリンク(ザック・エフロン)に夢中。
コーニー・コリンズのダンスパーティで彼に大抜擢されたニッキーは、番組レギュラーの座を獲得。たちまち人気者となるが・・・。

おすすめ度:

1987年の大ヒットミュージカルを映画化した作品とのこと。
評判が良かったので、DVDレンタルして観ました。

ノリが良くて、楽しい映画でした。
特に「グッドモーニングボルチモア」の歌とダンスで始まったオープニングには、ぐっと心をつかまれましたね。

ただ、前評判に期待しすぎたせいか、そんなに大絶賛するほどかな、というのが本音。
人種差別やコンプレックスを含んだメッセージ性のある脚本を、ポジティブ一辺倒で仕上げてるのにはちょっと。

意地悪役のミシェル・ファイファーは好演。
久しぶりに観たクリストファー・ウォーケンも、意外な役どころでおもしろかった。
ザック・エフロンは、主人公に好意をもたれるイケメン役だけど、完全な脇役で華がない。
主人公のトレイシーを演じたニッキー・ブロンスキーは、新人さんでしょうか。
ぽっちゃりで可愛い!との評判には、うーん・・・。

ジョン・トラボルタの女装は、色んな意味で迫力あります。
私生活でもそっちの趣味があるらしいと聞いて、苦笑。

>> ミシェル・ファイファー出演映画をみる
>> ザック・エフロン出演映画をみる

ハイスクール・ミュージカル / ザ・ムービー

Filed under: ミュージカル,元気を出したい,春に観たい — タグ: — 11:40 PM 2013/01/28

原題:HIGH SCHOOL MUSICAL 3: SENIOR YEAR
監督:ケニー・オルテガ
出演:ザック・エフロン、ヴァネッサ・ハジェンズ、
製作:2008年米

ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2010-08-04)
売り上げランキング: 1,335

高校生活最後の年。
トロイ(ザック・エフロン)は地元の大学への推薦をもらい、ガブリエラ(ヴァネッサ・ハジェンズ)は、スタンフォード大学に合格する。
卒業を間近に、大学進学後は遠く離れ離れになってしまう2人は、それぞれ進むべき道を模索していた。
そんな中、学校行事のミュージカルが開催され、トロイたちは高校最後の思い出に、仲間たちと出演することになるのだが・・・。

おすすめ度:

シリーズ3作目です。
そういえば2までしか観ていなかったなと思い、DVDレンタルで鑑賞。

高校最後の年という設定で、生徒たちの卒業までの出来事が描かれています。
ワイルドキャッツの2連覇、人生の岐路に立たされて悩むトロイ、卒業前のプロム、最後のミュージカル、そして卒業式。

1、2と比べると、歌のシーンが少なめ。
シャーペイのぶっ飛び方も控えめ。
でも、キレのあるダンスは変わらずで、見ごたえありです。
特に、車の解体場でトロイとチャドが2人で踊るシーンがかっこよかった。

アメリカの高校生活って、なんか楽しそう。
プロムとか、いいなぁ。

>> ザック・エフロン出演映画をみる

一枚のめぐり逢い

Filed under: 恋したい,恋愛・ラブコメ — タグ: — 6:50 PM 2012/11/18

原題:THE LUCKY ONE
監督:スコット・ヒックス
出演:ザック・エフロン、テイラー・シリング
製作:2012年米

【初回限定生産】一枚のめぐり逢い ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-10-10)
売り上げランキング: 2586

イラクに派遣されていた海軍軍曹のローガン(ザック・エフロン)が、任務中に偶然1枚の写真を拾う。
帰国後、その写真の見知らぬ女性ベス(テイラー・シリング)の所在を知り、彼女のもとを訪れる。
ベスが経営する犬舎で一緒に働くことになり、しだいにお互い惹かれていくのだが・・・。

おすすめ度:

一枚のめぐり逢いという邦題、うまいです。

寡黙で硬派な若者ローガンを演じたザック・エフロンが良かった。
「ハイスクール・ミュージカル」の印象で観ると、良い意味で期待を裏切られます。
“俳優ザック” といった感じ。すごくsexy。

ザックの相手役を演じたテイラー・シリングという女優さんは、「アルゴ」でベン・アフレックの妻を演じていた人ですね。
「フライド・グリーン・トマト」の時のメアリー・スチュアート・マスターソンと、若干かぶります。

運命的な出逢いから、徐々に歩み寄っていく2人。
設定年齢がもう少し上だったら、また違う感じで良い映画になっていたかな、という気はしますが。
お互いの気持ちを探り合いつつ、静かに惹かれあっていくという大人の純愛映画でありながら、時折感じるアンバランスさが、逆にいいのかな。

でも写真の顔がブスだったら、わざわざ会いに行かないでしょ、とか、余計なことは考えないで観たほうがいいですね。(^^ゞ

>> ザック・エフロン出演映画をみる

ニューイヤーズ・イブ

原題:NEW YEAR’S EVE
監督:ゲイリー・マーシャル
出演:ロバート・デ・ニーロ、ヒラリー・スワンク、ミシェル・ファイファー、ザック・エフロン、ハル・ベリー、サラ・ジェシカ・パーカー、アシュトン・カッチャー、ジェシカ・ビール、アビゲイル・ブレスリン、ジョン・ボン・ジョヴィ
製作:2011年米

ニューイヤーズ・イブ [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-11-07)
売り上げランキング: 237

大晦日のニューヨーク。カウントダウンのイベント「ボール・ドロップ」の準備が進んでいる。
N.Yに住むさまざまな事情を抱える人々が、その特別な日に愛や勇気と向き合おうとしていた・・・。

おすすめ度:

クリスマス前のカップルをオムニバス風に描いた「ラブ・アクチュアリー」の、大晦日版という感じ。
とにかく豪華なキャストで、私のようなミーハーには嬉しい作品です。

印象に残ったのは、ミシェル・ファイファーとザック・エフロンの不思議な組合せ。
ミシェル・ファイファー、あの役柄はかなり頑張ってましたね。
そんな彼女を軽快にリードするザック・エフロンが、とてもキュートでした。

アシュトン・カッチャーとリー・ミシェルのカップルも、自然体で良かったです。

ジョン・ボン・ジョヴィは・・・大根ですねー。
もちろん、歌は良かったですが。

あと、ネタバレになるので控えますが、ストーリー終盤のある2人の強い絆には、ホロッと泣けました。

N.Yタイムズスクエアの年越しイベント、「ボール・ドロップ」って言うんですね。
毎年カウントダウンの様子はニュース等で見ますが、こんな豪華なボールを落とすイベントだったとは。

2時間前後の映画の中で、それぞれの個性、人生がうまく描かれている映画。
とても楽しめました。
年末に観ると、より気分が盛り上がっていいかもしれません。

>> ロバート・デ・ニーロ出演映画をみる
>> ミシェル・ファイファー出演映画をみる
>> ザック・エフロン出演映画をみる
>> ハル・ベリー出演映画をみる