オースティン・パワーズ・ゴールドメンバー

Filed under: コメディ,笑いたい — タグ: , — 3:24 PM 2012/08/12

原題:AUSTIN POWERS IN GOLDMEMBER
監督:ジェイ・ローチ
出演:マイク・マイヤーズ、ビヨンセ
製作:2002年米

オースティン・パワーズ ゴールドメンバー [DVD]
ポニーキャニオン (2003-02-19)
売り上げランキング: 39360

オースティンの父ナイジェル・パワーズ(マイケル・ケイン)が、ドクター・イーヴルの差し金によって誘拐されてしまう。
父を救うべく1975年へタイムスリップしたオースティンは、フォクシー・クレオパトラ(ビヨンセ)と共に、イーヴルの手下ゴールドメンバーらに立ち向かう・・・。

おすすめ度:

3作目です。どうやらこれが最後みたいです。残念!
今回も泣くほど大笑いしました。

日本の東京が舞台になっています。

今回は出演が豪華。
ビヨンセはじめ、カメオ出演でトム・クルーズ、ブリトニー・スピアーズ、ダニー・デビート、ケビン・スペイシー、グウィネス・パルトロウなどなど。
彼らが出てくると、映画館の中ではキャー!と歓声があがっていました。

オープニングがかなり凝っていて笑えるけれど、ストーリーの最後では、オースティンとイーヴルの過去が明かされます。
本当に、あらためてくだらない映画だなぁと思ったけれど、個人的には大満足でした。

オースティン・パワーズ・デラックス

原題:AUSTIN POWERS – THE SPY WHO SHAGGED ME
監督:ジェイ・ローチ
出演:マイク・マイヤーズ、ヘザー・グラハム
製作:1999年米

オースティン・パワーズ:デラックス [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-07-20)
売り上げランキング: 6293

ドクター・イーヴルがタイムマシンで1969年に戻り、冷凍睡眠中のオースティンのパワーの源のモジョを盗んでしまった。
自信喪失のオースティンに、再び英国情報部から1969年に戻ってドクター・イーヴルの世界征服の野望を阻止せよと命令が下る。
CIAから派遣されたフェリシティ・シャグウェル(ヘザー・グレアム)と一緒に、ドクター・イーヴルの秘密基地ムーンベースに潜入するが・・・。

おすすめ度:

オースティン・パワーズ第2作目。
今度はなんと、マイク・マイヤーズが1人3役しています。

今回の作品では、イーヴルサイドのおもしろさがパワーアップされています。
「ミニミー」というイーヴルの1/8サイズの悪が登場するのですが、これがおもしろくてカワイイ。
イーヴルの息子(セス・グリーン)も登場します。
オースティンを喜ばすお色気美女は、ヘザー・グラハム。
彼女と一緒にイーヴルの基地へ侵入し、盗まれてしまったモジョを取り戻します。
モジョが何だか知りたい方は、ぜひ映画を観てください。

オースティン・パワーズ

原題:AUSTIN POWERS – INTERNATIONAL MAN OF MYSTERY
監督:ジェイ・ローチ
出演:マイク・マイヤーズ、エリザベス・ハーレイ
製作:1997年米

オースティン・パワーズ [DVD]
ポニーキャニオン (1999-03-17)
売り上げランキング: 45907

1960年代に冷凍保存されたオースティンとドクター・イーヴル(マイク・マイヤーズが一人二役)が1990年代に復活。
ドクター・イーヴルは、核弾頭を奪取して地下から地球を破壊する世界征服をたくらむのだが・・・。

おすすめ度:

かなりお下品な映画なので、好き嫌いがあると思いますが、私は大好きでした。
とにかく、くだらない。
冷凍保存されたイーヴルとオースティンが、30年後に解凍されて戦うというストーリーが、もうふざけてます。
エリザベス・ハーレイのお色気シーンもたっぷり、下ネタだらけ。
本当にくだらないの一言に尽きる映画ですが、このくだらなさを楽しめるかどうかでしょうね。

普通の映画では聞けないような究極のスラングがバンバン出てくるので、お下品な英語を学ぶいい機会となりました。
大笑いできて、ストレス解消にはもってこいの映画でした。