バレンタインデー

原題:VALENTINE’S DAY
監督:ゲイリー・マーシャル
出演:アシュトン・カッチャー、ジェニファー・ガーナー、ジェシカ・ビール、ジェシカ・アルバ、アン・ハサウェイ、ジェイミー・フォックス、テイラー・スウィフト、テイラー・ロートナー、エリック・デイン、ジュリア・ロバーツ、ブラッドリー・クーパー、キャシー・ベイツ、シャーリー・マクレーン
製作:2010年米

バレンタインデー [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-11-03)
売り上げランキング: 4,941

舞台は、バレンタインデーのロサンゼルス。
老若男女15人の恋の行方をオムニバス風に描いた作品。
婚約から一転破局してしまったカップル、長年連れ添った夫婦、片思いの少年、次のステップに進みたい高校生カップル、バレンタインが大嫌いな独身たち。
みんな最高のバレンタインデーを夢みているが・・・。

おすすめ度:

キャストが豪華。若手からベテランまで有名どころを惜しみなく、という感じ。

アシュトン・カッチャーは、単純で素直な友達想いの花屋のオーナーが、意外とハマリ役。
ジェシカ・アルバは、出番が少なくてがっかり。
久しぶりに映画で観たジェニファー・ガーナーは、プライベートではもう3児の母なのに、そんなの全然感じさせないほど若くてキュート。
アメフト選手役のエリック・デインは、目の保養になるわ~と思って観ていたら、ストーリー中盤では意外な告白が。

他にも、登場するたび思わずオーっ!と言ってしまうようなスターが次々と出てくるので、ミーハーには嬉しい映画です。

同じくゲイリー・マーシャル作品で、似たような雰囲気の映画で「ニューイヤーズ・イブ」がありますね。
ストーリーは、ニューイヤーズ・イブのほうが好きかも。
そういえば、ジェシカ・ビールとアシュトン・カッチャーは、両作品に出演してますね。
ゲイリー・マーシャルのお気に入りなのかしら。

アメリカのバレンタイン事情がよく分かる映画。
バレンタインデーにカップルで仲良く観たら楽しいと思います。

>> アシュトン・カッチャー出演映画をみる
>> アン・ハサウェイ出演映画をみる
>> ジュリア・ロバーツ出演映画をみる

ニューイヤーズ・イブ

原題:NEW YEAR’S EVE
監督:ゲイリー・マーシャル
出演:ロバート・デ・ニーロ、ヒラリー・スワンク、ミシェル・ファイファー、ザック・エフロン、ハル・ベリー、サラ・ジェシカ・パーカー、アシュトン・カッチャー、ジェシカ・ビール、アビゲイル・ブレスリン、ジョン・ボン・ジョヴィ
製作:2011年米

ニューイヤーズ・イブ [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-11-07)
売り上げランキング: 237

大晦日のニューヨーク。カウントダウンのイベント「ボール・ドロップ」の準備が進んでいる。
N.Yに住むさまざまな事情を抱える人々が、その特別な日に愛や勇気と向き合おうとしていた・・・。

おすすめ度:

クリスマス前のカップルをオムニバス風に描いた「ラブ・アクチュアリー」の、大晦日版という感じ。
とにかく豪華なキャストで、私のようなミーハーには嬉しい作品です。

印象に残ったのは、ミシェル・ファイファーとザック・エフロンの不思議な組合せ。
ミシェル・ファイファー、あの役柄はかなり頑張ってましたね。
そんな彼女を軽快にリードするザック・エフロンが、とてもキュートでした。

アシュトン・カッチャーとリー・ミシェルのカップルも、自然体で良かったです。

ジョン・ボン・ジョヴィは・・・大根ですねー。
もちろん、歌は良かったですが。

あと、ネタバレになるので控えますが、ストーリー終盤のある2人の強い絆には、ホロッと泣けました。

N.Yタイムズスクエアの年越しイベント、「ボール・ドロップ」って言うんですね。
毎年カウントダウンの様子はニュース等で見ますが、こんな豪華なボールを落とすイベントだったとは。

2時間前後の映画の中で、それぞれの個性、人生がうまく描かれている映画。
とても楽しめました。
年末に観ると、より気分が盛り上がっていいかもしれません。

>> ロバート・デ・ニーロ出演映画をみる
>> ミシェル・ファイファー出演映画をみる
>> ザック・エフロン出演映画をみる
>> ハル・ベリー出演映画をみる