砂漠でサーモン・フィッシング


原題:SALMON FISHING IN THE YEMEN
監督:ラッセ・ハルストレム
出演:ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント、クリスティン・スコット・トーマス
製作:2011年英

砂漠でサーモン・フィッシング [DVD]
松竹 (2013-06-08)
売り上げランキング: 22,824

投資コンサルタントのハリエット(エミリー・ブラント)は、重要顧客であるアラブの大富豪シャイフ(アムール・ワケド)から「イエメンで鮭釣り実現させたい。」という依頼を受け、水産学者のDr.ジョーンズ(ユアン・マクレガー)にプロジェクトの顧問を依頼する。
あまりに無謀な計画であったが、いつの間にかイギリス外務省が後援する国家プロジェクトに発展しまう・・・。

おすすめ度:

ラッセ・ハルストレムらしい映像美に、コミカルな一面もあって、楽しめました。

ただ、ストーリーの後半に、ロマンス、政治風刺、事件勃発と、なんだか盛り込みすぎた感が。
前半のテンポと雰囲気が良かっただけに、ちょっぴり残念。

クリスティン・スコット・トーマスが珍しくストレスの塊のようなキーキーした女性を演じていて、おもしろかったです。
首相とのSMSやり取りをあんな風に映画で表現するって、今風だなぁと。
お堅くてダサい水産学者のユアン・マクレガーも、普通っぽくて良かったです。

大富豪のシャイフを演じたアムール・ワケドという俳優さんがとにかく魅力的で、大富豪というよりまるで悟りを開いたお坊さんのような、一つ一つ重みのある言葉が印象に残ります。

イエメンのシーン、なんとなく雰囲気がモロッコっぽいなと思ったら、やっぱりモロッコのワルザザードで撮影されてたようです。

>> ユアン・マクレガー出演映画をみる
>> クリスティン・スコット・トーマス出演映画をみる