ロミオ&ジュリエット


原題:ROMEO + JULIET
監督:バズ・ラーマン
出演:レオナルド・ディカプリオ、クレア・デーンズ
製作:1996年米

ロミオ&ジュリエット [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2012-09-28)
売り上げランキング: 64462

対立する財閥モンタギュー家とキャプレット家。
ある晩、キャプレット家が開催したパーティに忍び込んだロミオ(レオナルド・ディカプリオ)は、キャプレット家の一人娘ジュリエット(クレア・デーンズ)に一目惚れする。
2人は教会で、神父と友人たちだけに囲まれ結婚を誓うのだった。
キャプレット家とモンタギュー家の間にある事件が起こり、ロミオの親友が命を落としてしまう。
立場が危うくなったロミオ。
神父のアイデアで、2人は危険な計画に挑むのだった・・・。

おすすめ度:

シェイクスピアの傑作、ロミオ&ジュリエットの現代版。

ロミオをレオナルド・ディカプリオ、ジュリエットを世界規模のオーディションで選ばれたというクレア・デーンズが演じています。
現代版に多少ストーリーもアレンジされていますが、裏庭で愛を誓い合うあの有名なシーンなどはそのままです。
背中に羽をつけたジュリエットが最初に登場する場面が、とても印象的。
透明感があって本当に可愛い。

何だかんだ言っても、私はやっぱりオリジナルが好きです。
現代版は確かに新鮮ではあるけれど。
この恋愛ストーリーの背景にある、対立する両家の歴史やストーリー全体の重みは、やはりオリジナルのほうが上手く表現されている気がします。

音楽は好きでした。

>> レオナルド・ディカプリオ出演映画をみる
>> クレア・デーンズ出演映画をみる