ラブ・アンド・ウォー

Filed under: 恋愛・ラブコメ — タグ: , — 5:43 PM 2013/08/05

原題:IN LOVE AND WAR
監督:リチャード・アッテンボロー
出演:クリス・オドネル、サンドラ・ブロック
製作:1996年※

ラブ・アンド・ウォー [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-06-02)
売り上げランキング: 54,797

第一次世界大戦末期のイタリア。
イタリア軍をサポートするため戦地に派遣されたアメリカ人看護婦アグネス(サンドラ・ブロック)は、赤十字病院で働きはじめる。
そこへ、若い青年アーネスト(クリス・オドネル)が足を撃たれて運ばれてきた。
アーネストは献身的に看護してくれるアグネスに惹かれ、二人はやがて愛し合うようになるのだが・・・。

おすすめ度:

文豪ヘミングウェイが作家として大成する前、戦時中のイタリアでの手記を元に作られた作品。

最近の戦争映画とは戦場の描写などかなり異なっており、さすが1996年製作の映画だなと。
でも、この頃の映画、なんか好きですね。

サンドラ・ブロックがやたらモテる役。
イタリアに到着するやいなや軍人にくどかれ、7歳も年下の患者の青年に愛され、20近く年の離れたイタリアおじさん医師にまで求婚され。

最初は子供の恋愛に思えたアーネストとアグネスの2人の恋が、ラストはとても切ない。
愛した彼女に裏切られ、許しを請う彼女を受け入れられない彼のプライド。
クリス・オドネルが良い味を出してます。

イタリアの美しい街並みも見所。

>> サンドラ・ブロック出演映画をみる