愛ここにありて


原題:HERE ON EARTH
監督:マーク・ビズナースキー
出演:クリス・クライン、リリー・ソビエスキー、ジョシュ・ハートネット
製作:2000年米

愛ここにありて オリジナル・サウンドトラック

お金持ちの御曹司(クリスク・ライン)は、若い娘(リリー・ソビエスキー)と恋に落ちるが、彼女には幼なじみで恋心を寄せている青年(ジョシュ・ハートネット)がいた。
彼女を取り合う2人は、危険なカーレースで決着をつけようとする。
が、車があやまって彼女の母親が経営するレストランに突っ込み、店は全焼。
2人は、お店の再建のため、彼女の家のガレージで共に生活しながら働くようになるが・・・。

おすすめ度:

若い3人のトライアングル・ラブを描いた作品。

リリー・ソビエスキー演じる女性の不誠実さにイライラ。
彼女の足の長さは半端ないが、長すぎて逆にアンバランスと感じる。

クリス・クラインの中途半端な態度と演技にもイライラ。
彼を見てると、「雲の中で散歩」のキアヌ・リーブスを思い出す。
そういえば、何となく顔も似てるような?

健気な青年を演じるジョシュ・ハートネットはいいけど、他には見所なし。

>> ジョシュ・ハートネット出演映画をみる