バッド・ティーチャー


原題:BAD TEACHER
監督:ジェイク・カスダン
出演:キャメロン・ディアス、ジャスティン・ティンバーレイク、ジェイソン・シーゲル、ルーシー・パンチ
製作:2011年米

バッド・ティーチャー [DVD]
エイベックス・マーケティング (2012-10-03)
売り上げランキング: 23,023

玉の輿結婚を夢みる中学教師のエリザベス(キャメロン・ディアス)は、婚約者の母親にお金目当てだと見抜かれ、婚約破談になってしまう。
適当に授業をこなすある日、彼女の勤める中学に若くてハンサムな代理教師スコット(ジャスティン・ティンバーレイク)が赴任してくる。
スコットが大企業の御曹司だと知ったエリザベスは、彼を振り向かせるために豊胸手術を受けるために手術費用を荒稼ぎしはじめるが・・・。

おすすめ度:

キャメロン・ディアスのラブコメって、いつも何だかんだで結構笑えるんだけど、この映画はイマイチ。
全くやる気のないひどい態度の中学教師という設定が、大袈裟すぎてドン引きです。

元恋人だったキャメロン・ディアスとジャスティン・ティンバーレイクの共演ってのが売りの映画で、ストーリー上はキャメロン演じるエリザベスが、ジャスティン演じるスコットに一方的にお熱をあげてます。
スコットはちょっと不思議ちゃんですが、意外にもジャスティンは好演。
最近映画での活躍が多いジャスティンは、本業の歌以外にもファッションブランドを立ち上げたり、レストランのオーナーだったり、そして先日ついに結婚もしたし、私生活も充実してそうですね。

何歳になっても衰えないキャメロンの体型が羨ましい。

>> キャメロン・ディアス出演映画をみる