アメリカン・ヒストリーX


原題:AMERICAN HISTORY X
監督:トニー・ケイ
出演:エドワード・ノートン、エドワード・ファーロング
製作:1998年米

アメリカン・ヒストリーX [DVD]
アミューズ・ビデオ (2000-09-22)
売り上げランキング: 39285

消防士の父を黒人ドラッグディーラーに殺された青年(エドワード・ノートン)は、白人至上主義集団のカリスマ的存在だった。
その彼が、刑務所にいる間に、怒りや憎しみからは何も生まれないことを知り改心する。
出所後、兄を尊敬して組織に入っていた弟(エドワード・ファーロング)にも自分が間違っていたことを語り、それに心動かされた弟も、学校の宿題であった兄弟をテーマにした論文を書くが、その翌日に・・・。

おすすめ度:

Wエドワードの出演で話題になったこの映画。
人種差別の問題がベースにあり、かなりの問題作と騒がれたけれど、衝撃的でよく出来た作品だと思いました。

エドワード・ノートンの役作りはお見事。
出所前のワルだったころの彼と、出所後の彼、まるで別人のようでした。
あのマッチョな身体も、一見の価値あり。(でも相変わらずナデ肩はナデ肩…)

後半の兄弟愛には感動。
そして、信じられないあのラスト。
あらゆる意味で衝撃を受ける作品です。
個人的にはかなり好きですが、アメリカ人の中にはこの映画を「最低!」と言う人もいるようで。

>> エドワード・ノートン出演映画をみる